スポンサーサイト

  • 2015.12.09 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    keepcup

    • 2010.12.05 Sunday
    • 23:53
    先日mixi にこんな日記を書いた。

    =========================================

    オイラが子供の頃はおフクロから「豆腐買ってこい!」とか言ってアルマイトの鍋を渡されたものです。
    あるいは「醤油2合買ってこい!」とか言って一升瓶渡されたり。
    それがいつの間にか豆腐はパック入り、醤油もPETボトル。衛生的で便利だよなぁ… なんて思ってたら最近は環境によろしくナイんだそうだ、ゴミになる容器が。

    べつに「eco」とか「ロハス」とか、声高に叫ぶつもりは無いんだ。
    むしろ嫌いな言葉だし… 「eco」「ロハス」にいたっては「ソトコト」の出版元のトド・プレスが商標登録をしかけた経緯がある。
    ライセンスビジネスを仕掛けようと思ったんだと。
    そうなって来ると、やたら「ロハス、ロハス」と言っているヒトがなんだかマヌケに見えてくるから困ったもんだ。

    あ、話題を戻そう。
    「FIELD NOTES」というアメリカの手帳の日本での販売店を探していたら、世田谷はエーダンモール深沢にある「INAHO」というセレクトショップに行き当たった。
    そこ(のHP)で見つけたのがこれ、keepcup。


         ※画像はINAHOさんのHPからお借りしました。


    いいデザインだと思わない?


    だいたいコーヒーは家(友人宅を含む)で飲むものだと思っているし、外で飲む時もドトールが多いから「紙カップは地球環境を破壊して云々…」なんてことにはほとんど縁が無いんだけど、たまにあるんだよな、お持ち帰りコーヒー。
    それに、スタバやタリーズはマイカップ、マイマグ持参で20円から30円の値引きを受けられるんだよね。
    地球にやさしいかどうかはボクにはわからないけど、
    なんかカッコイイなって思うんだ。

    ======================================
    それで、深沢のセレクトショップ「INAHO」で買ってきた。
    keepcupのHPでオーダーすれば、本体、フタ、飲み口、バンドの色が選べて自分だけのオリジナルカラーが作れる。
    完全密閉ではないし、保温や保冷でもないけどいいデザインだと思う。
    コーヒーを飲むのが楽しみになった。




    keepcup from Australia 340ml  1260円



    keepcup 


    INAHO STORE & PLACE



    LEAF STORM というカフェ

    • 2010.12.05 Sunday
    • 22:39
    目黒通りの柿の木坂にある「LEAF STORM」はデンマークの紅茶とスエーデンのチョコレートのお店。
    先日、散歩をかねてふらっと行ってきました。


    写真はLEAF STORM さんの blog からお借りしました。


    お店はシンプルな北欧デザインで、映画「かもめ食道」を彷彿させます。


    写真はLEAF STORM さんの blog からお借りしました。


    店内にはCHOKLADFABRIKENのチョコレートの入った冷蔵ケースがあります。
    チョコレートは1gあたり30円の目方売り。一粒あたりおよそ300円前後だそうです。


    写真はLEAF STORM さんの blog からお借りしました。

    窓の外の目黒通りはひっきりなしに車が行き来していますが、大きなガラス窓の内側は別世界のようです。

    この日は紅茶をいただきました。
    ボクはクリームフレーバーティーを、連れはクィンスフレーバーティー(カリンの香り)です。

    同じものをお土産に買って帰りました。40gの缶入りです。



    Scandinavian Tea & Chocolate
    LEAF STORM

    目黒区柿の木坂1-6-27
    TEL 03-6228-1128


    吉沢深雪さん

    • 2010.08.19 Thursday
    • 12:00
    すぎさんがmixiに「かわいくて気絶しそう」と書いた PINS FACTORY さんのPINS LETTER 、ボクのところにも届きました。

    イラストレーターの吉沢深雪さんのイラストで、アロハを着たネコがウクレレ弾いています。





    実は、吉沢深雪さんのホノボノとしたイラスト入りのマグカップを以前入手していて、これは今年の2月に日本橋三越で開催された岩合光昭さんの猫の写真展で買ったものです。

    こちらはアロハは着ていませんが、やはりゴロンとしたネコがウクレレ弾いてます。









    こちらは横浜の AQUA さんであつかっています。


    Ukulele Picnic 2010

    • 2010.08.01 Sunday
    • 23:55
    暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

    今年も行ってまいりました。「ウクレレピクニック 2010」





    あさ8時前にsugiさんと待ち合わせの南大井。

    とくに渋滞もなくスイスイと会場の「ソレイユの丘」に着いたのは午前9時を少しまわった頃でした。 

    今回はグリーンステージ中心に見ようと考えていたので、早速レジャーマットをひろげてスペース確保。
    すぐに出店ブースを冷やかしにいきました。









    ステージではウクレレラバーズの演奏が始まりました。

    ビールなんかを飲みながらステージの演奏を見ますが、あまりの暑さにじっとしていられずウロウロと会場内を偵察。

    ↓こんな風景や、




    ↓こんな風景がいたるところで見られます。





    KIWAYAさんのブースで「少々難あり」のウクレレを放出していました。





    ココナッツ酒をプロデュースしたという元関取のKONISHIKIさんを発見。
    試飲のあと一本購入したらラベルにサインをしてくれました。
    握手もしたのですが、手がでかい!









    ボクらの同志、ハワイ嫌い、夏嫌いのhiro氏も楽しそう。




    そして、ハワイ好きな面々も・・・。

    だんだん陽が西に傾いてきて、ステージはますます盛り上がります。




    KONISHIKIさんのステージ。
    観客をグイグイ惹き付けていきます。




    そして、ハワイから今回初来日というKalei Gamiaoくん(22歳)。




    カマカ・ウクレレが彼を強力にバックアップしていると言ってました。




    ウオーターステージのプログラムもすべて終わり、いよいよフィナーレです。
    フィナーレは関口和之さんと分山貴美子さん。

    「真夏の果実」や「YA! YA! あの時を忘れない」など、往年のサザンの名曲が続きました。
    ボクの頭の中に、先日食道ガンが発見されたと報道があった桑田佳祐さんのことが頭をよぎりました。
    ステージ上の関口さんも桑田さんに
    「頑張れ。病気に負けるな!」
    と言っているような気がして、目頭が勝手に熱くなりました。

    だから、写真はありません。

    フィナーレはお約束の「HAWAI'I ALOHA」でした。


    東神田にて

    • 2010.07.30 Friday
    • 19:01
    100730_170323_ed.jpg


    東神田にて。

    もとは何だったんだろう?
    いまは黒いネコのマークの宅配屋さんのオフィスになっている。
    壁のシミや鉄扉の錆に強く惹かれます。






    selected entries

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM